株式投資初心者ガイド > 株式投資について > 株式とは何?

株式とは何?

株式投資への関心というのは、年々高くなっています。

株式投資 株式それにこれからも株式投資への関心は高くなって行く一方だそうです。

なので「株」についての事をいろいろ目にしたり、耳にしたりする事も多いけど、株式とはどんなものなのか知ってますか?

株式とは会社が資金を調達するために発行する有価証券のことです。

なぜ有価証券なんてものが存在するのかというと、会社が新しく工場とかお店を作って設備や事業を拡大したいと思っても、それを行うとしても、まとまったお金が必要です。

このまとまった資金を作るために出資してくれる人(株主)を募ってお金を作ります。

その時にお金を出資した預かり証として株式が発行されるわけです。

会社がまとまったお金が欲しい時に、お金を調達する方法としては他に銀行から借りたり、債券を発行したりする方法もあるんですが、このやり方だと借金したと同じ事になるので返済しないといけないし、利息もとられます。

だけど、株式で集めたお金は返済義務がないので会社にとってはこれがかなりのメリットです。株の仕組み

株に投資した株主へのメリット

株式投資 株式それじゃあ、お金を出した株主は会社のためにボランティアでお金を払ったのかというと、そういう事はなくて、お金を出資した株主にもメリットがあります。

それは、株式に出資した分だけ、配当金として、お金をもらえたり、もっている株の株価が上がる事で値上がり益という利益が期待できたりします。

でも株式投資では、株主にそうしたメリットがあるのと同時に株の値段が下がったり、株を発行した会社が倒産した時は、持っている株式がただの紙きれになってしまうというリスクもついてまわる事になるので注意しておかないといけません。

スポンサードリンク

株式投資初心者ガイド > 株式投資について > 株式とは何?

ページのトップへ戻る